石原都知事、アホな記者の質問にブチ切れ







ボートでヒラメ資源調査
NYC界隈で有名な Black Fish



ニューヨーク州の釣り事情に付いて 説明します。


ニューヨーク: ミッド・タウンからダウンタウンへの高速道路

キャッツキルフライフィッシング
(道順編)

カレイはこう釣る

海釣り ブラック・シーバス
State of New York

ニューヨークといえば誰でも知っている「エンパイア・ステート・ビル」、あの「ワールド・トレード・ センター・ビル」、「自由の女神」、「ミュージカル」、「ブロードウェー」等のあるマンハッタンが頭 に浮かんできますが釣りとなると全くそれらを忘れてもらわなければなりません。

ニューヨークの代名詞マンハッタンはニューヨーク州の中枢都市であると同時にアメリカの中枢 (最大重要都市)でもあり、また同時に世界の中心でもありますが、その一般的にニューヨークと呼ばれて いるマンハッタンはニューヨーク州の全面積の数百分の1にしか過ぎません。言い換えれば、ニューヨーク 州はマンハッタンの数百倍あるということになります。マンハッタンだけを見て帰る旅行者は 「ニューヨーク州の爪のあか」ほどを見たに過ぎないことになります。
ニューヨーク州の面積は12.5万平方キロあり、大雑把にいって「関東・東北に北海道の半分を足した」くらいのどデカイ 州です。

位置的にはマンハッタンはニューヨーク州の「最南端部」の「小島」に過ぎませんが、ニューヨーク州は そこから北へ高速道路を時速60マイル(約100km/h)でノンストップで走っても7~8時間走らないと州が 終らないほどの大きさがあります。(その終りはカナダのモントリオールの始まりでもあります。)

さて、その数百倍の面積の何処が Fishing Field かというと、「マンハッタン以外なら」どこでも と言えると思います。
マンハッタン島でも釣りができないわけではありませんが、「食用」と考えると一応スキップしたほうが無難でしょう。 東京で言えば隅田川河口の釣りみたいなものです。食べるには勇気がいります。
食えないか、食わない魚を釣ってもしょうがないでしょう。

では、ニューヨーカーが釣りに行く場所はというとそんなに遠くはなく、海釣りなら隣の Long Island の港から 出る乗合船で沖に出て、ブラックフィッシュ、タラ、ヒラメ、サバ、カレイ、ブルーフィッシュ等を釣る のが一般的です。

川の釣り

川の釣りはハッキリ言って "Trout" フィッシングがその主であり、マンハッタンから高速で北に2.0-2.5時 間ほどの「キャッツ・キル・マウンテン」周辺が主でしょう。
ここがいわゆるアメリカの "Fly Fishing 発祥の地" と呼ばれている場所です。

近くにはハンター・マウンテンやウィンダムという冬場のスキー・リゾート地がある風光明媚な地域です。
このキャッツ・キル地域の川はクリーク(一般に小川)とはいえその川幅は広い所では30~50mもある 日本でいう本流に値します。
代表的な川にDelaware River (East Branch)やEsopus Creekがありますが、エソパス・クリークはこの川は 上流部のダムの放流水のため水温は夏場でもかなり低く、そのためレインボー・トラウトのみならずブラウン ・トラウトの大型(50-60cm)も期待出来る河川です。
放流も盛んであるがニューヨーク州の山あいのクリークでは放流魚の生き残り種による自然繁殖も確認 されている。
キャッツ・キルに於ける Trout Fishing はマンハッタンからの距離も比較的近く日帰りも十分可能な 「名門コース」です。
また、別に述べるニュージャージー州と比較してフライ・フィッシングの割合が多いのが特徴でもある。

これ以外のニューヨークの特徴はその州面積の大きさからバラエティーに富んだ釣りが楽しめるという点で あり北西部(カナダとの国境)は五大湖に面しており、そこに住む陸封型のキングサーモンの豪快な釣り (後述)も出来る。

ニューヨーク州を始めとする北部諸州ではバスフィッシングはマイナーな釣りで圧倒的多数がトラウトフィッシングである。 又、湖沼ではパイク、ウォールアイ、パーチ等の釣りもマイナーではあるが実施される。またビギナーにはブルーギル、 クラッピー等の釣りが喜ばれる。
海釣り

海釣りのクーラーの中はヒラメ、ウィークフィッシュ、 ポギーと嬉しい釣果。1年のうちでもこの三種類が一度に釣れるチャンスは多くない。夏の終わりの象徴的釣果である。
海釣りではストライブ・バス、ブルーフィッシュ、ブラックフィッシュ、ブラックシーバス、ポギー、ウィークフィッシュ、 カレイ、ヒラメ、サバ等が近海もので、沖に出ればマグロ、タラ、シイラ等も釣ることができる。
基本的に「磯」はないので極めて限定的な釣りとなる。
又、日本のように港湾での釣りもほとんどない。
サーフフィッシングも可能であるが釣れる魚はストライプバス、ヒラメ、カレイ、ブルーフィッシュくらいの魚種に限られて しまう。
磯の釣りができないのが最大の特徴(欠点)とも言える。


New York Division of Fish, Wildlife, and Marine Resources
NY の情報はここをクリックで全てが分かる


★ニューヨーク、ニュージャージーで釣りに行きたいがどうしたら良いか分からない人、 遠慮なくお問い合わせください
お問い合わせ


ジェットストリーム(昼間飛行)/