日本の渓流釣り


合計100本、ヨーロッパ、アメリカ、趣味等

費用等:
備考: 白砂の砂浜。ゆったりスペースの海水浴場。
特徴

マンハッタン南約35kmに位置するサンデー・フック(NJ)、でもニュージャージーはNYCとは違う!
ニュージャージーの白砂の砂浜、しかもゆったりスペース、青い海、サーフフィッシングをしたり、美肌を焼いたり、1日を好きなように過ごしましょう。 ニューヨーク市のコニー・アイランドは有名で人が多すぎる(日本の海と一緒)のが問題です。 サンデーフックはゆっくり海水浴を楽しみたい人向けです。

1名:$220.00
ピックアップ(時間任意), 現地着(75分後)。
※Bergen County, NJ以外の場所は追加ピックアップ料金が加算となる場合があります。
帰りの送迎時間は予め決めておいて貰いそれに合わせて迎えに行きます。途中で時間を変更する場合は1時間ほど事前に連絡をしてください。 ホテル着(1時間半後)
2名:$250.00 条件は同上
ピックアップ(乗車)又はドロップオフ(降車)は1ヶ所に限ります。
2ヶ所以上は一ヶ所あたり$10.00の追加費用(乗車、降車共に)となります。
3名:$280.00 条件は同上
4名以上:$75.00/人 条件は同上

利用海浜

Sandy Hook National Recreation Area (New Jersey) Google Sandy Hook Photos

費用関係

上記料金に含まれるものは送迎の車代(高速道路料金等を含む)です。
食費、釣り道具代、海水浴場のトイレ及び更衣室使用料($10.00 前後)等は含まれません。
釣りをする場合:フィッシングライセンスは不要ですが事前に1年間の無料登録が必要です。(手続き代行を無料で実施します)


タックル

科釣研レンタル: 竿(スピニング・タックル)のレンタル$30.00/本(仕掛けの交換を含む) 


ビデオ

ビデオ撮影はキャッツキルの費用に同じ
魚 種

このサーフフィッシングでは上記のメニューには入っていないストライプ・バス(スズキの仲間)が釣れる可能性があります。サイズは70-80cm、目方は10kg前後の大物が釣れることが あります。 持ち帰りができるのは72cm以上の魚体で1日2尾まで・・・。
日本では天然記念物指定の「カブトガニ」を見ることもあります。


片道利用

行き又は帰りだけの片道利用も可能です。お問い合わせ下さい。


  ■申し込み、或いはお問い合わせはこちら

場所の説明

基本的に場所は上記「ヒラメ釣り」の場所と同じです。
本格的な海水浴場は外洋に面した半島の東側にたくさんあります。 ニューヨーク市にはコニーアイランドという有名な海浜リゾートがブルックリン地区にあります。 極端な数字のお遊びをしましょう。ニューヨーク市の800万人の市民のための海浜公園です。幅4-5kmの海水浴場に海水浴客がひしめきます。日本の海となんら変わりはありません。
ニュージャージー州の砂浜は南から北まで200kmの長さを誇ります。州の住民はニューヨーク市とほぼ同じで880万人。800万人が5kmの砂浜に殺到(100m当たり16万人)するのと、880万人が200kmの砂浜に散らばる(100m当たり4400人)のとではその違い(36分の1)がお分かりになるでしょう。もちろん800万人がある日突然全員海に行くことは有り得ません。ニュージャージーの海はニューヨークの36分の1の人しかいないと思えば良いでしょう。 江ノ島や三浦海岸の100分の1の人出と言えるかもしれません。
それだけ空いている海でも、半島を横切って(100-200mほどで横切れるところもある)内海側に回ると更に人は少なく、二人っきりの貸切り砂浜もたくさんあります。 そのような外洋に面した海浜で泳ぐもよし、焼くもよし、サーフキャストをして竿を置き「釣れるまで待つ」というゆったりフィッシングもまた楽しいでしょう。 日本に帰ってから改めてハワイやグアムに行かなくても十分夏を満喫した小麦色の肌になっているでしょう。
その方の趣味がある人には東海岸で唯一のヌーディストビーチがありますのでこの際アメリカのヌーディストビーチを体験するのも良いかも知れません。 言うまでもありませんが貴方もヌードでなければなりません。 警察やライフガードが厳しく監視していますので物見遊山の人は入れません。 一説には毎日5000人ほどのヌーディストが来るそうです。(本サイトの写真は無関係)





説明


The Science Fishing Institute(科釣研)